WIIM - PT. Wismilak Inti Makmur Tbk

Rp 1.260

-25 (-2,00%)

【ジャカルタ】PT Wismilak Inti Makmur Tbk (WIIM)は2023年上期にIDR 2.38 trillionの純売上を記録し、2022年上期に比べ、前年比、46.37%伸びた。

その売上業績によって、当社は2023年上期にIDR 246.88 billionの純利益を記録した。その純利益はIDR 82.16 billionの2022年上期に比べ、二倍以上伸びた。

以前、idnfinancials.comが報告されたように、WIIMのタバコメーカー競争相手、PT Hanjaya Mandala Sampoerna Tbk (HMSP)は2023年上期に売上業績をも記録した。一般的に、その純売上は前年比、4.93%伸びた。

しかし、HMSPのタバコの販売量は405億本、前年比、4.1%低下した。一方、Philip Morrisのタバコの販売量は423億本を記録された。

公式報告において、Philip Morrisが下がったタバコの販売量は国内産業の業績が伴ったと述べた。2023年上期に、国内タバコ販売量は前年比、5.6%低下した。 (NR/KR/LM)