PKPK - PT. Perdana Karya Perkasa Tbk

Rp 350

-10 (-2,86%)

【ジャカルタ】PT Perdana Karya Perkasa Tbk (PKPK)はPT Bhakti Harapan Sentosa (BHS)におけるPT Deli Pratama Batubara (DPB)の1499万株を取得する。市価によって、BHSにおけるDPBの99.94%株の取得価格はIDR 170.65 billionに及ぶ。

2023年11月1日(水)に引用された略趣意書によれば、BHSにおけるDPBの株式の取得額はIDR 165 billionに及ぶ。その資金源は2023年7月23日に行われたIDR 238 billionの株式有限公募の収益によるものである。PKPKはその計画を実行する為、2023年12月15日に臨時株主総会を開催する。

PKPKとDPBは関係を持っている。DPBはPKPKの8億9005万株又は74.17%株を、BHSの99.94%株を所有している。PKPKの残り25.38%株は大衆投資家が所有される。70%株式所有権を所有しているBHSはPT Tri Oetama Persada (TOP)と言う子会社を持っていると知られる。その取得後、PKPKはBHSの99.94%株を所有し、TOPの親会社でもある。

その取引はPKPKの総資産を2023年7月31日に記録された数字から5.02%に増やす。しかし、負債合計は140.12%伸びるが、純資産合計は21.47%低下する。 (NR/LK/ZH)