PTPP - PT. Pembangunan Perumahan (Persero) Tbk

Rp 492

+2 (+0,41%)

【ジャカルタ】国有建設・投資企業、PT PP (Persero) Tbk (PTPP)は2023年10月末までIDR 29.31 trillionの新規契約を記録した。

新規契約はIDR 21.82 trillionのみを記録された2022年1月〜10月に比べ、34.31%伸びた。

PTPPの会社秘書役、Bakhtiyar Efendi氏がその新規契約は内外規模プロジェクトを取り扱う当社に対して様々な当事者の信頼を示すと語った。

「我々は時間通りプロジェクトを完了すると言質し続け、競争力を強化する事において政府の戦略プログラムを支援できるよう、プロジェクトを監視し続けます。」とEfendi氏は公式リリースを通じて、述べた。

セグメントに関して、PTPPの殆どの新規契約は37.70%を貢献した道路・橋プロジェクトによるものであった。26.68%を貢献した建物プロジェクト、9%を貢献した用水池、7%を貢献した空港、6.72%を貢献した鉄道、4.84%を貢献した工業セクター、4.46%を貢献した石油ガスインフラ、2.58%を貢献した発電所、1.02%を貢献した港を含んだ。

一方、委託関係者に関して、PTPPが貰った新規契約の約42.47%は政府により資金を提供されるプロジェクトであった。そして、その40.37%は民営企業により資金を提供されるプロジェクトであった一方で、その残り17.16%は国有企業により資金を提供されるプロジェクトであった。 (NR/KR/ZH)