HEAL - PT. Medikaloka Hermina Tbk

Rp 1.365

+45 (+3,41%)

【ジャカルタ】ヘルミナ病院を経営する会社、PT Medikaloka Hermina Tbk (HEAL)は2024年にIDR 2 trillionの設備投資を割当てる。それはIDR 1.2 trillionに及んだ2023年に比べ、67%伸びた。

HEALの金融担当重役、Yulisar Khiat氏が今年の設備投資は新病院展開や収容を増やす為、割当てられる。当社は5軒の新病院を建てる事を目指すと語った。

「この追加によって、2024年に、当社はインドネシア全土に52軒の病院を所有する事を目指します。」とKhiat氏は述べた。

今年、建てられる病院の場所はパスルアン、マディウン、ヌサンタラ首都(IKN)、パンタイ・インダ・カプク2、ペカンバルを含める。ヌサンタラ首都(IKN)の病院を建てる為、割当てられた予算は約IDR 650 billionに及ぶ一方で、他の4軒はIDR 400 billion〜IDR 500 billionを割当てられる。

その新病院や既存の病院収容を増やすことによって、HEALは2023年に比べ、2024年に16.8%伸びる収益を記録する事を目指す。情報上、2023年の年収益は監査されている。 (NR/KR/ZH)