ARNA - PT. Arwana Citramulia Tbk

Rp 710

-5 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT Arwana Citramulia Tbk (ARNA)の株主はIDR 315.68 billionの2023会計年度の配当金を流通する事に合意した。2023年に、IDR 2.45 trillionの純売上を記録し、IDR 2.59 trillionの2022年に比べ、5%減少した。

ARNAの最高財務責任者、Rudy Sujanto氏が株主は一株当たりIDR 43の配当金を流通する事を決定したと語った。「こうして、株価収益率は一株当たりIDR 710の本日3月28日の株価に比べ、約71%に、配当性向は約6%に及びます。」とRudy氏は述べた。

純利益率は2023年に18%を記録され、22%の2022年に比べ、低下した。純利益は2023年にIDR 445.3 billionを記録され、IDR 576.2 billionの2022年に比べ、23%減少した。株主資本利益率は2023年に24%を記録され、32%の2022年に比べ、低下した。

2014年〜2023年の純利益率は上昇傾向を見せた。2021年、2023年にそれは夫れ夫れ18%を記録された一方で、2022年にそれは売上高が下がっている最中に高く、22%記録された。

「下がった純利益率や利益率に関しては2022年以上、2.2%伸びた平均売価の為、下がった平均売価が原因ではありませんが、問題は大幅に上がった売上原価です。」とRudy氏は述べた。 (NR/W)